| Home | Gallery 写真館 | 自然風景壁紙館 |

■ モニターをきちんと調整してみましょう!

  1.まず、モニターの 「コントラスト」 調整ボタンで100%(最大)に設定してください。

  2.次に、モニターの明るさを確認しましょう。
    モニター本体側に装備されたボタンか、もしくは、ディスプレイドライバなどのユーティリティで、
    「ガンマ値」を2.2に設定してください。
    無い方やわからない方は、下のグレースケールとネストボックスで明るさを調節してください。

    下のグレースケールの全ての階調に再現されていますか?。「モニターの明るさ」 調整ボタンで、調整します。

グレイスケール
グレイスケールがちゃんと11コマあるように表示されていますか?
11コマ見えていても一番左が「濃いグレイ」になっていたら明るすぎです。
また、左から4個目のコマが背景色と溶け込むくらいがちょうどいいようです。

Will you be indicated so that the grayscale of the bottom may be in 11 frames neatly?
 
  3.さらに!下のネストボックス(黒いボックス)の内側にグレイの箱があります。
    この「黒」と「グレイ」がギリギリで見分けられるか、溶け込む明るさにモニターを調節してください。

 

  4.モニターの白色(輝度)の調整をします。
    モニターの横に、白い紙(インクジェット用の無光沢紙(普通紙は不可))をあて、
    モニターの画面いっぱいに白を表示します。
      (メモ帳・テキストエディタなどのアプリケーションで新規文書を最大表示すると良いでしょう。)
    モニター本体側の明るさボタンで調節し、白紙の色とモニターの白を極力近づけます。
     R(赤) G(グレー) B(ブルー) の色味を調節できるようでしたら、それも加減を見ながら
     白紙の色にモニターの白を合わせます。

    場合によっては、上の明るさやガンマ調節と繰り返しながら行ってみて下さい。

  これで、かなり正常なモニターになったはずです。
 

※註、 このページは、リコーイメージネット 「デジタルフォト主義」 (掲載時期:1999/8−2002/2)の
モニター調整ページを制作されていたC&C*NET 様から掲載許可を頂い たものです。)

Powered by : Designing Studio I'zm ■北アルプス山麓写真館■

  visitors since 2002.01.24   

| Home | Gallery 写真館 | 自然風景壁紙館 |