HOME >> 最新撮影ガイドプラン >> 撮影ガイドプラン「冬」 Last Update : 2015.11.26


Click >> 北アルプス写遊 倶楽部 HOME

写遊 倶楽部 INDEX
■最新撮影ガイドプラン

北アルプス山麓写真館の
>> 写真情報館は、こちら!


北アルプス山麓の天気

>> 白馬の天気
>> 信濃大町の天気
>> 松本の天気

(Yahoo!天気)

 
北アルプス山麓道路情報

>> 大町・北安曇 道路情報

(大町・白馬・小谷)

 
MAP

>> 白馬村周辺MAP
>> 仁科三湖周辺MAP
>> 安曇野周辺MAP

(マピオン)

Google

 

北アルプス 最新撮影ツアープラン「冬」 −北アルプス写遊 倶楽部−

白銀の北アルプス山麓 撮影ガイドプラン 参加者常時募集中!

--------雪の北アルプス山麓に、大自然の息吹をもとめて-------

自然豊かな山麓も、雪が降ると一変して厳しい姿となります。
ある日、 凍てついた空気の中から突然光と共に赤く染まる北アルプスが現れる・・・
ダイヤモンドダストが舞う幻想の朝・・・
仁科三湖や棚田の里に、懐かしくノスタルジーな雪のふるさとを訪ねる・・・
さあ 北アルプス山麓に冬の物語を探しにきませんか・・・


・・・ご安心下さい・・・
雪に慣れた現地ベテラン撮影ガイドが安全に
自然との出会いを求めて、とっておきの撮影スポットへ ご案内します。

冬の白馬・仁科三湖・安曇野 撮影ガイドプラン     >> 詳細は、こちら!

冬の風景写真撮影は、 雪の状況や天候で撮影ポイントが大きく左右されます。
撮影当日の状況によりベストポイントへのご案内となります事をご了承下さい!
12月から4月初旬まで常時撮影ガイド可能です!。
基本は、2泊3日コースの設定ですが1泊2日の短縮コースも可能です!。

>> ご希望コース、ご予定日程を、お気軽にお問い合わせ下さい!。

◆ロープウェーで行く準山岳 ・・・ 天候に恵まれればロープウェー降り口から絶景が始まる!
  本格的登山ではないので寒さに負けなければ十分撮影できます。(快天時のみご案内します。)
八方尾根 五龍遠見

▲ 八方尾根からの白馬連峰

▲ 五龍遠見からの五龍岳

岩岳 五龍遠見

▲ 岩岳からの八方尾根と不帰嶮

▲ 五龍遠見からの五龍岳

◆白馬山麓 ・・・ 一歩外に出ると白銀の世界が広がりそこから最初の撮影ポイントが!。
  晴れると嬉しい、雪が降ったらなお嬉しいお手軽撮影ポイントの連続です。
モルゲンロート 樹氷

▲冬の白馬 押したい風景No.1ショット

▲樹氷・・・いつでも見られると言う訳ではない!

大出の吊橋 朝日に染まる五竜岳

▲白馬定番撮影スポット 大出の吊橋

▲朝日に染まる五竜岳

◆仁科三湖 ・・・ その日、その時ごとに、違がった表情を見せてくれる神秘の湖!
  道路から少しだけ?深雪をひと足ごとに、かき分け撮影ポイントへたどり着くとベストショットが待っている。
水鏡 氷輝

▲水鏡 ・・・ 青木湖

▲氷輝 ・・・ 中綱湖

氷窓 和船に降る雪

▲氷窓 ・・・ 中綱湖

▲和船に降る雪 ・・・ 木崎湖

◆大峰高原 ・・・ 大峰と言えば大楓!静かにたたずむ冬の大楓と対峙して見るのも撮影の一興か!
  冬の大峰は、道路状況が悪く訪れる人も少ないが凛と立つ大楓の姿が魅力です。
冬の大楓 唐松樹林

▲冬の大楓

▲唐松樹林

◆安曇野 ・・・ 冬の安曇野の定番撮影は、舞姫たちが優雅に羽ばたく姿です!
  運良く天候に恵まれれば北アルプスとのコラボも撮れるでしょう・・・?。
狐島の白鳥 北アルプスを舞う

▲北アルプスを背に

▲北アルプスに舞う

■ 撮影ガイドプラン詳細               >> ■撮影スナップアルバム
-開催日- 12、1、2、3月   ご希望日程を、お問い合わせ下さい。 備 考
-定 員- 計 6名まで −基本は、相乗りとなります− (6名以上も対応可)  
  最小開催人員 : 2名 (1人でも相乗りで開催可となる場合もあります。) 要お問い合わせ
-日 程- ガイドプラン − 季節、天候、雪の状況などにより変わります。  
1日目 お宿に、午後12時30分 集合  *JR着は、TELにて送迎
山麓撮影後、夕景の撮影スポットへ
白馬近郊
2日目 早朝 日の出のスポットへ
−宿にて朝食−その後、天候や季節の状況に応じて午後3時ころまで撮影
1日目に、夕景が撮影できなかった時は、休憩後実施します。
八方尾根、岩岳、五龍遠見尾根、安曇野の白鳥撮影など
3日目 2日目に朝景撮影が出来なかった場合のみ早朝から日の出ポイントにて撮影お宿へ帰って朝食 を済ませ午前中の撮影ポイントを移動し11時ころまで撮影します。(延長可)
昼頃には、お宿へ帰って解散となります。 JRへお送りします。
白馬近郊、大町など
備考 *開催日が悪天候時は、白馬山麓や仁科三湖、安曇野(白鳥撮影)などへ
 季節により最適なポイントへ変更いたします。
*夕景1回、朝景1回の実施コースです。(天候により実施不可も有り)
*1泊2日プラン・・・2日目のガイド時間を4・7・9時間程度から選択します。
*別途国内旅行保険に、必ずご加入ください。  500円、携行品損害付1,000円
国内旅行保険に、ご加入して戴きます。詳細が必要な方は、お問合せください。
ガイド料金 >> ガイド料金は、ここをクリックしてご覧ください! *宿泊費、食事代は、別途
ガイド時間 1日目:4時間程度 2日目:9時間程度 3日目:4・7・9時間程度から選択  
別途料金 ゴンドラ・リフト代、駐車場代、入園料等の料金は、別途ご負担お願いします。
(栂池:ゴンドラ・ロープウェイ往復+自然園入園料 3300円→2950円)
(八方:ゴンドラ・リフト2本往復 2600円→2340円)
(五竜:テレキャビン往復 1500円、リフト使用の場合往復 1900円)
割引券使用
キャンセル料 開催決定日より7日以内のキャンセルの場合はキャンセル料が発生します 料金の40%以内
ご宿泊 白馬の宿 『カントリーイン かしわばら』 他  
■ 撮影ガイドプラン参加準備の ポイント
*服装は? 冬の撮影現場は、−15℃以下になる時もありますので、防寒装備を十分に!
動きやすい冬用屋外撮影の服装+セパレートの雨具など、
冬用トレッキングシューズや防寒長靴、スパッツ、防寒手袋、ホッカイロは、多めに!
ストック、輪かんじき、スノーシューなど
*撮影機材 両手が使えるカメラザック *軽量の三脚か1脚 *予備バッテリーを十分に!
*お弁当 コンビニに立ち寄ります。非常食、ペットボトルの飲料を充分に・・・
   
■お問い合わせ >> お問い合わせメールフォーム
■お申し込み >> お申し込みメールフォーム

■ 季節の撮影ガイドプランは、こちら ⇒



▲ ページトップへ戻る  
Site Map  ■ 通信販売法による表示等
▲ HOME△ 撮影ガイド ご案内 |■ 最新撮影ガイドプラン |△ 撮影スナップアルバム△ ふぉとショップ△ リンク△ BBS