HOME >> 最新撮影ガイドプラン >> 撮影ガイドプラン「夏」 >> PLAN1 北アルプス山麓 夏の白馬コース Last Update : 2015.01.26


Click >> 北アルプス写遊 倶楽部 HOME

写遊 倶楽部 INDEX

北アルプス山麓写真館の
>> 写真情報館は、こちら!


北アルプス山麓の天気

>> 白馬の天気
>> 小谷の天気
>> 信濃大町の天気

>> 富山の天気
>> 飛騨高山の天気

(Yahoo!天気)

北アルプス山麓道路情報

>> 大町・北安曇 道路情報

(大町・白馬・小谷)

MAP

>> 栂池自然園周辺MAP
>> 白馬大雪渓周辺MAP
>> 八方尾根周辺MAP
>> 五龍遠見尾根周辺MAP
>> 白馬村周辺MAP
>> 仁科三湖周辺MAP
>> 信濃大町周辺MAP

(マピオン)

Google

 


PLAN1 北アルプス山麓 夏の白馬コース −北アルプス写遊 倶楽部−

北アルプス山麓 夏の白馬 撮影ガイドプラン 参加者常時募集中!

*** 蒼い風駈ける夏!北アルプス山麓に大自然の時めきをもとめて ***

残雪のアルプスをバックに、高原では可憐な花が風にそよぐ・・・
 山麓では、湿原に山野草が一面に咲きそろい 紅葉のシーズンまで
数々の花がリレーをして次々に咲いていきます・・・
 また源流からこんこんと湧き出した水は、姫と名の付く渓流となり
大地を潤しやがて海へと掛け下る・・・短い白馬の夏・・・

さあ 北アルプス山麓白馬へ夏の物語を探しにきませんか・・・・・・!


・・・ご安心下さい・・・
北アルプス山麓の気候と地形に慣れた、現地ベテラン撮影ガイドが安全に
自然との出会いを求めて、とっておきの撮影スポットへ ご案内します。

北アルプス山麓 白馬の夏 撮影ガイドプラン     >> 詳細は、こちら!

夏の風景写真撮影は、 季節や状況、天候で撮影ポイントが大きく左右されます。
撮影当日の状況によりベストポイントへのご案内となります事をご了承下さい!
6月から9月まで常時撮影ガイド可能です!。
基本は、2泊3日コースの設定ですが1泊2日の短縮コースも可能です!。


>> ご希望コース、ご予定日程を、お気軽にお問い合わせ下さい!。

◆1日目 白馬山麓・・・腕ならしには、もってこいの風景がカメラマンを待っています!
松川上流猿倉 不帰嶮と雲がたなびく青鬼の棚田

▲ 猿倉からの白馬岳

▲ 不帰嶮と雲がたなびく棚田

◆2日目[A]-栂池自然園・・・春の水芭蕉と秋の紅葉だけが栂池の自然風景ではないのだ!
栂池自然園 ニッコウキスゲ咲く栂池自然園

▲  栂池自然園の夏は、高山植物図鑑が必要!

▲ ニッコウキスゲ咲く栂池自然園

◆2日目[B]-白馬大雪渓・・・日本3大雪渓のひとつ白馬大雪渓は、白馬岳登山のメインルートです。
  シラネアオイ、キヌガサソウ、ミヤマキンポウゲなどが見られます。 *猿倉から徒歩1時間 標高差300m
冷気ただよう白馬大雪渓下部 大雪渓脇には、高山植物が次々と咲く

▲ 冷気ただよう白馬大雪渓下部

▲ シラネアオイ 雪渓脇には、夏の高山植物が!

◆2日目[C]-八方尾根・・・八方池上まで自然探究路をトレッキング!(健脚コース、好天時のみご案内)
  ゴンドラ、リフトと乗り継ぎ徒歩1時間半 標高差300mを撮影しながらゆっくりと登ります。
八方池と白馬三山(池の残雪は、もう溶けています!) 八方池より上のあるダケカンバ

▲ 「雲上の鏡」 八方池と白馬三山

▲ ダケカンバ

◆2日目[D]-五龍遠見尾根・・・小遠見山まで登山道をトレッキング!(健脚コース、好天時のみご案内)
  ゴンドラを降り徒歩2時間 標高差500mを撮影しながらゆっくりと登ります。
五龍遠見尾根 北アルプス展望 五龍遠見尾根 山野草園周辺

▲五龍遠見尾根 北アルプス展望

▲ 五龍遠見尾根 山野草園周辺

◆3日目 姫川源流 親海湿原 仁科三湖・・・北アルプス山麓の夏の締めは、ゆったりと思い出づくり!
親海湿原に咲くコオニユリ 深緑の中綱湖

▲ 親海湿原に咲くコオニユリ

▲ 深緑の中綱湖

◆サンライズ&サンセット・・・運が良ければこんな朝焼けや夕焼けに、恵まれる事もある!
白馬三山 夏の朝焼け 白馬三山 夏の夕焼け

▲ 白馬三山 夏の朝焼け

▲ 白馬三山 夏の夕焼け

■ 撮影ガイドプラン詳細                     >> ■撮影スナップアルバム
-開催日- 6、7、8、9月   ご希望日程を、お問い合わせ下さい。 備 考
-定 員- 計 6名まで −基本は、相乗りとなります− (6名以上も対応可)  
  最小開催人員 : 2名 (1人でも相乗りで開催可となる場合もあります。) 要お問い合わせ
-日 程- ガイドプラン − 季節、天候などの状況により変わります。  
1日目 お宿に、午後12時30分 集合  *JR着は、TELにて送迎
撮影ガイド予定打合せの後、白馬山麓撮影
その後天候が良ければ引続き夕景撮影地へ移動し撮影
(日没まで時間がある場合は、一旦帰宿し休憩後に実施します)
白馬山麓一帯
2日目 天候が良ければ夜明け前に、朝景撮影ポイントへ移動し撮影します。
−宿にて朝食− その後、撮影コースを天候や季節の状況に応じて
[A]-栂池自然園 [B]-白馬大雪渓
[C]-八方尾根 [D]-五龍遠見尾根 
から1ヶ所チョイスし
午後3時ころまで撮影 終了後帰宿します。
1日目に、夕景撮影できなかった場合で当日の天候が良く時間的余裕もある場合に限り休憩後白馬山麓で夕景撮影を実施します。
栂池自然園
 (園内1周)
白馬大雪渓
 (白馬尻マデ)
八方尾根
 (八方池上マデ)
五龍遠見尾根
 (小遠見山マデ)
3日目 2日目に朝景撮影が出来なかった場合のみ早朝から日の出ポイントにて撮影お宿へ帰って朝食 を済ませ午前中の撮影ポイントを移動し11時ころまで撮影します。(延長可)
昼頃には、お宿へ帰って解散となります。 JRへお送りします。
白馬近郊
五龍遠見尾根、
八方尾根のお手軽コースも可!
備考 *開催日が悪天候時は、ナビゲーターの判断により予定撮影地以外の
 最適な撮影地へ変更される場合がある事をご了承ください。
*夕景1回、朝景1回の実施コースです。(天候により実施不可も有り)
*1泊2日プラン・・・2日目のガイド時間を4・7・9時間程度から選択します。
*別途国内旅行保険に、必ずご加入ください。  500円、携行品損害付1,000円
国内旅行保険に、ご加入して戴きます。詳細が必要な方は、お問合せください。
ガイド料金 >> ガイド料金は、ここをクリックしてご覧ください! *宿泊費、食事代は、別途
ガイド時間 1日目:4時間程度 2日目:9時間程度 3日目:4・7・9時間程度から選択  
別途料金 ゴンドラ・リフト代、駐車場代、入園料等の料金は、別途ご負担お願いします。
(栂池:ゴンドラ・ロープウェイ往復+自然園入園料 3300円→2950円)
(八方:ゴンドラ・リフト2本往復 2600円→2340円)
(五竜:テレキャビン往復 1500円、リフト使用の場合往復 1900円)
割引券使用
キャンセル料 開催決定日より7日以内のキャンセルの場合はキャンセル料が発生します 料金の40%以内
ご宿泊 白馬の宿 『カントリーイン かしわばら』 他  
■ 撮影ガイドプラン参加準備の ポイント
*服装は? 夏とは言え標高2,000m以上の撮影地も有りかなり寒くなる時もありますので、防寒、雨具の用意を! 動きやすい屋外撮影の服装+セパレートのオーバーウェア、雨具など、トレッキングシューズや長靴、スパッツ、手袋、帽子、ホッカイロも念のために!
*撮影機材他 両手が使えるカメラザック *軽量の三脚か1脚 *予備バッテリーを十分に!
常用のお薬、懐中電灯、トレッキングストックや傘など必要に応じて
*お弁当 コンビニに立ち寄ります。非常食、ペットボトルの飲料を充分に・・・
   
■お問い合わせ >> お問い合わせメールフォーム
■お申し込み >> お申し込みメールフォーム
▲ ページトップへ戻る  
Site Map  ■ 通信販売法による表示等
▲ HOME△ 撮影ガイド ご案内■ 最新撮影ガイドプラン△ 撮影スナップアルバム△ ふぉとショップ△ リンク△ BBS