「北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館」へ戻る

« 居谷里湿原のアオザゼンソウ | メイン | いや〜ぁ雪降りでした »

2006年04月15日

春は、南から駆け足で・・・

晴れの日が長続きせず昨日も曇り空でさぶい一日でした。
この分では、山(北アルプス)は、雪降ってんじゃないか?と思わせる寒さだった・・・。

ちょうどこの日は、朝から南へ行く用事があり空き時間に安曇野の大王わさび農場へ回ってみました。
すると・・・ナント、ナント!、そこは・・・

大町人には信じがたい春爛漫でした!。

たった25kmほどしかはなれていない南には、もうすっかり春が来ていて爛漫状態になっていた。
わさび田の回りには、紅白の梅が満開となり早咲きの彼岸桜もすでに満開!。
水車小屋近くのモクレンが開き始め足元には、これぞ春のごとく黄色の水仙が咲き誇っていた。
安曇野は、いつの間にかすっかり春になっていたのだった・・・。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

0604140028-450.jpg
彼岸桜


わさびの花

大王わさび農場には、一番早く春を見つける事が出来ると知ってはいたが驚きだった・・・。
しかし、いつもの年なら梅は、2月末には開花し雪と梅の花のコラボが見られるはずだが今でこの状態ならやっぱり今年は、春が相当遅く来たようだ。
普通ならこれから春は、駆け足で一気に北上するはずだがこの寒さでどうなるか心配である。

投稿者 kitaalps36 : 2006年04月15日 00:12

コメント