「北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館」へ戻る

« トップページ(HOME)について 「1」 | メイン | 昨日は、久々に晴れ »

2006年07月17日

トップページ(HOME)について 「2」

途中で終わってしまっていたのでつづきです。
まだ肝心なリンクが多い理由をかいてなかったので前回の記事を読んだ方は、この人は、何を言っているのかと思われた事でしょうね・・・。m(._.)m ゴメン

前回は、検索サイトのロボットが回って来ても膨大な検索語の一部にヒットする事は、むずかしいとまで書いたのでそのつづき始める。

それなら次の手段は、どうしたのかと言うと昔は、検索サイトのカテゴリー登録へ申請する事でした。
なぜカテゴリー登録をするかは、前回少し書いているのでお判りだと思う。ちょっと前までどの検索サイトもカテゴリー登録サイトが検索表示順で優遇されて検索をした際には、第1ページか第2ページに表示される場合が多かったのだ!。

それだけにカテゴリー登録されるには、コンテンツを充実させ誰もが見たくなるHPにしておかなくては、当然ハネラレテしまうので何度もあきずに登録申請を行ったり自サイトのコンテンツを見直したりしてようやく登録してもらえたものだ・・・。(昔話であるが)

それが今となっては、Yafooをはじめ殆んどすべての検索サイトでカテゴリー登録サイトが何の意味もなさなくなってしまっているのが実情である。

じゃあ残された手段は、サイト間でリンクし合いお互いのアクセス数をカバーするより手がないのだ。
アクセス数の多いHPのトップページへ掲載されるとそこから飛んでくるお客さんが一気に増える事になる事は、お判りであろう。HPは、お互いのリンクで持ちつ持たれつなのだ・・・。

最近あちこちでリバースランキング(ハイパーリンクをたどってどのサイトからいくつアクセスがあったかを表示するCGIプログラム)やINランキングをトップページへ掲載しているサイトが多い。
 と、言う事は、こちらからリバースランキングなりINランキングをやっているサイトへお客さんに行ってもらわねばランキングに入れず掲載されず見返りのアクセスがないと言う事なのだ。

それが当館のトップページには、他サイトへのリンクが多いと言う理由なのでご理解願いたい。m(_ _;)m

P7150017.jpg
霧ヶ峰のニッコウキスゲ

投稿者 kitaalps36 : 2006年07月17日 15:12

コメント