「北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館」へ戻る

« 2007年12月 | メイン | 2008年03月 »

2008年01月30日

冬の美ヶ原は、面白いがさぶ〜い・・・。

またまた長〜い間ずくなしになっておりました・・・。
このまま春まで冬眠を決め込もうと思いましたが・・・それではいくらにもずくなしを通り越して「それなら閉鎖した方が良かろう!」と時々でもわずかにお出でいただく物好きな読者の方に、きっと言われかねないのでイヤイヤながら書くことにする。|電柱|ー ̄)隠れニヤリ
ネタは、1月中旬に行って来た冬の美ヶ原高原撮影日誌です。

このところ「ずくなしフォトギャラリー」投稿ばかりで撮影日誌は、超久々!。
今まで撮影には、それなりに行っていたが日誌として書くほどの撮影には、行っていなかったような気がしてネタ不足すぎてまったく書く気にならなかったと言うのが本当の所であった。

このまま書き連ねると前置きが長くなりすぎるのでいよいよ本題に入る事にする。

その前に、この日の美ヶ原高原から北アルプスの眺めを1枚↓

この日は、朝からものすごく冷え込み天気は、快晴。
放射冷却で樹氷が付いていれば最高の撮影日和になると思っていた頃に、M氏から美ヶ原へ行こうとお誘いをいただいた。「午後からでいいよ!」とずくなしには、もってこいのお話に乗らない訳もなく即決!。

いや、いや〜スゴイ、スゴイ!。
天気快晴の午後だと言うのに、まだまだ樹氷がしっかり残っていました。
さすが2000mの高地!平地とは、ちがうね〜ぇ。

写真のネタは、ゴロゴロ! あちこち撮りまくるが日は、ポカポカと照っているのにもかかわらずとてつもなくさぶい!。さぶ過ぎ〜!。


【冬花】

540-P1150038.jpg
【あしあと1】


【あしあと2】


【北アルプス遠望(蓮華岳〜白馬岳)】


【樹氷残照】


【オレンジレンジ】

兎にも角にもさぶかったが久々に、「撮ったぞ〜!」と 心で叫ぶ充実の一日でした・・・。

投稿者 kitaalps36 : 22:48 | コメント (2)