「北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館」へ戻る

« 2009年03月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月09日

蓮華つつじの季節

北アルプス山麓の蓮華つつじの撮影は、美ヶ原と八伏山、高ボッチがメジャーであるがいずれも標高の高い所に咲くので開花は、もう少し先になる。

080627 042.jpg
昨年の八伏山蓮華つつじ

この蓮華つつじの撮影であるが朱色の花色を出すのが難しい。
ポジ撮影から写真を始めた私の撮影基本スタイルは、マイナス補正を基準とし殆どをアンダー基調に仕上げている。デジになってもその撮影スタイルは、オバーにしてしまうと色情報が飛んでしまい撮影後の色調整が出来なくなってしまうのでまったく変わっていない。

蓮華つつじの朱色や赤い花は、あまりアンダーにしてしまうと濃い紅色となりディティールがつぶれてしまい実に撮影時に悩むムズカシイ花色である。


昨年の八伏山蓮華つつじ

その蓮華つつじが美ヶ原や八伏山、高ボッチまで行かなくても里山でそろそろ見ごろ撮りごろとなっている。


大峰の蓮華つつじ・・・ちょっとアンダー過ぎか

090605_0023.jpg
唐花見の蓮華つつじ・・・蓮華つつじは、低木と思っていたが回りの木がでかいと負けずに高く成長する。この蓮華つつじの一番高い花は、3mくらい。


唐花見の蓮華つつじ・・・これくらいが本来の色だろう。

投稿者 kitaalps36 : 21:52 | コメント (0)

2009年06月08日

白馬大雪渓へ

姉妹サイト 北アルプス写遊倶楽部 http://kitaalps.com/syau-club/ では、

*白馬大雪渓とシラネアオイを撮る!-6月13日(土)〜14日(日) 催行決定!

6/10まで引き続き参加者募集中ですよ〜。

★☆★この時だけの1年に一度限りの撮影ガイド★☆★

6月半ばころの白馬大雪渓は、雪解けした斜面に初夏の花たちが咲き始めます。
その代表は、薄紫の高嶺の花「シラネアオイ」、そして「ニリンソウ」や「サンカヨウ」、「キヌガサソウ」など。
猿倉のブナの新緑や白馬三山など初夏の白馬を撮影します。

■募集・・・1泊2日で催行決定しました! 最大8名様まで継続募集中です。 (6/8決定)
■募集締切・・・6月10日(水)まで


白馬大雪渓のシラネアオイ

1年に一度だけなので晴れれば良いと思っていますし私自信も楽しみにしていま〜す。

■開催予定日・・・平成21年6月13日(土)〜14日(日)
■集合場所および時間・・・・白馬カントリーインかしわばら集合12:30
■宿泊先・・・白馬カントリーインかしわばら TEL0261−72−2411

■撮影スケジュール(天候状況により変更あり)
○1日目
姫川源流、親海湿原にて初夏の花と風景を撮影
夕食後2日目以降の参考写真と撮影説明
○2日目
終日白馬大雪渓において雪渓とシラネアオイ、ニリンソウ、サンカヨウなど初夏の高山植物などを撮影(宿帰着16時ころ)
天候が良ければ早立ちか朝食前朝焼け撮影あり

■参加費(参加人数により変わります。多いほどお得)
http://kitaalps.com/syau-club/guidryo.html(人数により縦欄の合計)

■お申込み、お問合せ
http://kitaalps.com/syau-club/mail/index.html

■備考
○白馬岳登山口の猿倉から白馬大雪渓尻まで撮影しながら約1時間半ほど歩き雪渓上を30分程度登りますのでやや健脚向きの撮影プランです。
○防寒にもなるのでセパレート型カッパがあると便利です。
○アイゼン(4本爪で十分)、トレッキングストックがあると安全です。

投稿者 kitaalps36 : 18:13 | コメント (0)

大峰の大楓は、深緑

またまたおはるかの書き込みになってしまいました・・・。

書き込まなくてはいけない処が沢山あって手が回らなくなっています。カミさん曰く手の広げすぎと言われちゃいました・・・。その通りなんですが。・°°・(*/_\*)・°°・。えーん

春の花の季節がすでに終わり新緑も色濃い深緑に変わり梅雨も近づいて来ました。
大峰の大楓もうっそうと葉が繁りプロペラ状の種も目立つようになっています。


投稿者 kitaalps36 : 17:55 | コメント (0)