「北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館」へ戻る

« 2010年11月 | メイン | 2011年02月 »

2010年12月13日

虎の子5D退院して来ました!

12月4日(土)午後Canon修理センター送りとなっていたMyカメラの虎の子5Dが12月11日(土)午後に修理が終わって帰って来ました。丸1週間での返却ですが実際の作業日は、月〜金の5日間で修理していただいた事になります。


早速シャッタースピード1/8000で試し撮りしてみましたが黒かぶりは、出ていません。

修理表を書き写しますと
-------------------------------------------------------------------------------------
◆故障内容
ミラー対策後黒かぶりをする
◆確認内容
お預かりした品につきまして、繰り返しテストしましたが、ご指摘の症状は確認できませんでした。
◆処置内容
念のため、関連箇所である下記部品を交換いたしました。※その他、各部点検・清掃いたしました。
◆交換部品
シャッターユニット
前板ユニット
◆お客様への連絡事項
再度のお預かりとなり、ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。今後ともキャノン製品をご愛用のほど、宜しくお願いいたします。

修理代は、前回ミラー対策リコール修理から6ヶ月以内の故障の為無償修理となりました。
-------------------------------------------------------------------------------------
確認内容の「ご指摘の症状は確認できませんでした。」って言うのは、修理前は、ほとんどのコマに、黒かぶりの症状がでていただけに、まさか〜そんなはずはない!と思うのですが・・・?????。
うちの虎の子5Dちゃんは、お医者さんの前に行くとケロリと治っちゃうオオカミ少年と同じかいなぁ〜。(爆)

シャッターユニット、前板ユニットを交換した処置内容なのと、また6ヶ月の修理保障期間もある事なので今後再発症状が出ないかよく確認しながら撮影に、臨みたいと考えております。

ところで・・・
前板ユニットって何処の事でしょう?。ミラーユニットは、含まれていないの〜?。
お解かりの方がいらっしゃいましたらお教えください!。

ハッキリ言って今の所まだ不安いっぱいですがそう遠くないうちに結果が出る事ですので冬の撮影に、戻りたいと思います。
14日は、ふたご座流星群もあるなぁ〜・・・。

投稿者 kitaalps36 : 16:43 | コメント (0)

2010年12月08日

My虎の子カメラEOS5D入院

My虎の子カメラEOS5Dは、8月にCanonにてミラー補強のリコール修理をしてもらったところ当初は、何の不都合もなかったのですが11月になって写真上部に黒かぶりが出るようになってしまいました。


▲すごい黒かぶり発生 SS1/1000 美ヶ原高原


▲クッキリと酷い黒かぶり発生 SS1/2000 美ヶ原高原

当初は、フードの取り付けが悪いのかと気にしながら撮影したが正確に取り付けた写真にも黒かぶりが発生するのでフードが原因でない事を確認。

しかし、どの写真へもこの症状が出る訳でなくまったく症状がない綺麗な写真も撮れるので当面1ヶ月くらいの間は、撮影しながら様々な設定での検証を試みていた結果1/1000以上のシャッタースピードに限って黒かぶりが発生する事を確認。

カメラの酷使でシャッターユニットの寿命10万カット越えでオーバーフォール&シャッターユニット交換となると福沢さん3〜5人は、かかってしまう・・・ボンビーには、大痛手な訳でよわったなぁ〜と心配しながらの検証でした。(=^^=) ニョホホホ

キャノンサービスセンター5D担当へは、検証確定後TELにて症状を伝えミラー補強リコール修理をするまでは、一切この症状が出ていない事を伝えました。
最初は、ミラーは、撮影に関係ないと言っていましたがこちらの執拗な説明で修理担当に問い合わせたらしく着払いで送るか引き取り修理と言う事に落ち着きました。(無料修理とは、言わなかった。費用が発生する場合もあると言っていた。)

 しかし、、、修理に出す前に、どうしても12月10日までに撮っておかないと道路が冬季通行止となり来年5月まで行けなくなる高ボッチ高原での星グル撮影と諏訪の夜景と富士山の朝焼け撮影(過去2回チャレンジするも一寸先見えない霧々舞にあって惨敗している)に、未練が残り過ぎていてもう絶対出さにゃアカンと思いつつなかなか思い切って修理に出す事が出来なかった。
 幸いにも黒かぶりが出る症状は、今まで1/1000以上のシャッタースピードだけに出ているので星撮りの低速撮影なら大丈夫だろうとの素人の思い込みで最後のご奉公?のチャンスをねらっていた。

 そのチャンスは、早くも12月2日に巡って来た。天気は、前日晩から2日昼までは、連続の晴れマーク予報。昼過ぎからは、雲が多くなり翌日から下り坂の天気なれど星撮りには、まったく関係ない。西と東の近県天気を天気予報サイト2ヶ所で調べるも晴れマークが同じく並んでいた。しかも気温がいつもより数度高く暖かいようで霧が出そうもない最高のラストチャンスとなりそうな天気予報を信じ撮影決行を決意し2日に日付が変わったばかりの午前0時過ぎに、友人と待ち合わせて高ボッチへ向かった。

 運転しながら下界より瞬く星空を時々見上げつつ「大丈夫だよね!。」、「大丈夫だな!」、「2度ある事は、3度かぁ?」、「いや、3度目の正直もあるし・・・」などと言いつつ高度を上げて行った。
高ボッチまでもうすぐ・・・いつもだったらこの辺から霧が立ち込め始めるのだが今回は、「お〜・・・今日は、あの霧がない!」、「やった!3度目の正直が大当たりだ!」
喜び勇んでポイント近くの駐車スペースへ向かい身支度、装備を整えポイントまでエッチラオッチラと歩き早々に、星グル撮影と単発撮影を徹夜で夜明けまで繰り返した。寝てないのだか星撮りは、色々やる事があり眠気は、まったく感じない。

 朝焼けの富士と諏訪湖と諏訪の夜景も無事撮影して思い残す事無く終了し帰宅の途へ・・・途中でたまらなく眠くなり道の駅で2時間ほど爆睡した後コンビニで昼飯を調達しペロリと平らげ安曇野の長峰山を偵察後、午後1時半ころに無事帰宅した。

家でひと寝入りした後、夜になってPCへ取り込んだ所・・・何と! 1/1000以下のシャッタースピードでも黒かぶりが発生している。これは、症状悪化!。こき使いすぎか・・・。もう思い残す事はなくなったので12/4即修理センターへクロネコ便で送りました。


▲高ボッチからの富士山の朝焼けにも黒かぶりが! SS1/13


▲光城山からの常念にも黒かぶりが! SS1/800

 12/6 いち早く修理センターからTELが入り
「ご迷惑を掛けて大変申し訳ありません。
ミラー補強修理が故障の原因かわかりませんがまず無償にてシャッター交換をして様子を見ます。さらになおらないようならミラーボックスの交換になるかもしれないが完璧にして返却するので1週間くらい時間をいただきたい。」との実に対応が良い返答がありました。
 キャノンのサービスは、対応が悪いとの悪評が多いのに、修理センターは、別物のようで安心しました。

後は、虎の子のMyカメラ5Dが完璧になおって帰って来る事を祈るばかりです。

投稿者 kitaalps36 : 01:14 | コメント (0)